嘘のような本当の話

今日は7時から地域の道路清掃でした。


素顔では出にくい私は、6時起床で挑みました(笑)


軍手は、自分で用意しても毎回支給され、もう随分たまりました。


道路は、思ったより全然ゴミがなく、

ゴミないね~~~ラブラブ

と落ち葉を拾ったりするぐらいでした。

いい事です。


時たま、缶、ペットボトルがありましたが、これは投げ捨てなんでしょうね~。

考えられないのですが、まだこういう事する人はいるんだ。


変な話かもしれませんが、

「道路にはちゃんと道の神様がいて、投げ捨てたものが、

神様の頭などに当たって、必ず罰となってかえってくるんですよ!!


小さい時にこの話を聞いて、

私は恐くて、どんなに小さなものも、ポイ捨てはしません。


実際、公園清掃の時、ジュースのタブを拾ってポケットに入れてた人が、

「たった1個だし、もういいや~」

と溝にポイっと捨てたんです。

その後から、ひどい頭痛に悩まされ、

ある霊能者の方に聞いててもらったら(頭痛が治らないって事)

「あなた、どこかに何か捨てたでしょはてなマーク

と言われ、事を説明すると、

「それですねビックリマーク溝にいた神様の頭にタブが当たり、怒っています。」

と言われたのです。


そして、そのタブを拾いに行って、ちゃんと謝ってきたら、頭痛がひいたんです。


嘘のような本当の話


ポイ捨てはいけませんよ~~~。

でも、今日はゴミが少ない事にちょっとホッとしましたねビックリマーク

まだ、この町はよごれてないってチョキ


さ~~~休憩、休憩合格